2004

EN | JP

妙蓮寺の家
House in Myorenji


計画概要
名  称:(仮称)妙蓮寺M氏邸新築工事
主要用途:個人住宅
所在地 :神奈川県横浜市港北区
規  模:地上2階建 最高高さ:6.4m
敷地面積:169.52m2
建築面積:60.27m2(建ペイ率 35.5%<40%)
延床面積:89.71m2(容積率 52.9%<80%)
各階面積:1階 47.61m2、2階 42.1m2
主体構造:木造(認定工法)
法規制等:第一種低層住居専用地域、第1種高度地区、法22条指定区域
前面道路:北側5.5m

協力:フェムケ・ベルスマ、瀬田憲男
施工:小川建設株式会社
アルミ家具製作:SUS株式会社

Photo: Alessio Gualino

木造2階建の住宅。南側の庭に設けた外部デッキへフロアが連続しており、引き分けのサッシュを開口した際の開放感が特長です。 ガラス張りの浴室も室内と仕上げを同一レベルにしています。ステンレス製のバスタブは可動式でデッキに直接持ち出すことができます。 各室は吹抜に面しており、手摺を兼ねたアルミ製の収納が設えられています。 手摺り部のディテールは東京ロータスセンターのショールームで試みたものを転用していますが、収納ユニットの追加などモジュールでの展開をさらに追求しています。