COLUMN

EN | JP

空間の骨組み-1

issued: 2007 / 05 / 29

空間づくりのフレームワーク

今回ご紹介するのは現在現場施行中のある物件です。通常このサイトで紹介されている住宅とはずいぶんスケールが異なりますが,骨組みから空間を構成していこうという営みとしてはかわることがないと思い,掲載することにしました。

ここではある大きな無柱空間を獲得するために二つの素材の組み合わせが採用されています。
基礎から柱の部分はプレキャスト・コンクリート(PCa)という工場製作の部材で構成されています。その上に大断面の集成材からなるトラス的な立体構造を鉄製金物を用いてジョイントしています。

ジョイント後の架構

地上であらかじめ一定の単位まで組まれたものがクレーンでつり上げられます。