2005

EN | JP

D-秋葉原テンポラリー
D-Akihabara Temporary



[主催]
D-秋葉原実行委員会、慶應義塾大学デザイン・ミュージアム・ファクトリー・コンソーシアム、秋葉原再開発協議会

[共催]
ヴィトラ・デザイン・ミュージアム、プロ・ヘルヴェティア文化財団

[特別後援]
株式会社クロスフィールドマネジメント

[後援]
国土交通省(予定)、文化庁(予定)、千代田区、フランス大使館(予定)、スイス大使館、スイス政府観光局

[提携]
セントラルイースト東京2005(CET05)2005年10月1日(土)-10日(月祝)
http://www.CentralEastTokyo.com

会場では順次下記の展覧会が開催されました。
私どもでは全体サイン計画、9月27日から開催されるスイス・デザイン展「スモール&ビューティフル」の会場構成を手がけました。


ジャン・プルーヴェ展 / Jean Prouve
2005.9.6 - 2005.10.23

機械仕掛けのモダン・デザイン
20世紀における最も多才で革新的な創造者のひとり、フランス建築家ジャン・プルーヴェ(1901-1984)の建築・家具・プロダクト展覧会


スモール&ビューティフル展 / Small & Beautiful
2005.9.27 - 2005.10.23

スイスデザインの現在
自立したライフスタイルを謳歌するスイスの人々。「小さいながらも豊かな国」、スイスのデザインを体感する展覧会


9坪ハウス展 / 9tubohouse
2005.10.1 - 2005.10.10

こどもと暮らす9坪ハウス
Boo-Hoo-Woo.comがプロデュースする9坪の空間。夢とオリジナリティあふれるこども達との暮らし提案と 9坪ハウスの歴史
9坪ハウスオフィシャルサイトはこちら


<ウファー>水と緑のテクノシティ展
2005.10.12 - 2005.10.23

ウラルからのメッセージ
ウラル山脈一帯に広がるロシア連邦バシュコルスタン共和国の首都ウファーは、イスラームとロシア正教が混じりあった長い歴史の上に、豊かな自然環境が広 がり、さらにロシアでも有数の油田地帯を控えさせ、現在、新たな都市整備が進められています。日露の建築家を招いて今年度行われた国際コンペの結果を踏 まえ、ユーラシアの中央部における新たな都市のヴィジョンを描きます。