COLUMN

EN | JP

「スモール&ビューティフル:
スイスデザインの現在」展 開催

issued: 2005 / 12 / 08

小さな国の豊かなデザイン

2005年12月7日より相模原市にある女子美術大学、女子美アートミュージアムにて「スモール&ビューティフル:スイスデザインの現在」展がはじまりました。

航空貨物の輸送などに用いられる「クレート」と呼ばれる木箱に緻密にレイアウトされたスイスのプロダクトの数々は、展示パッケージそのものがスイスデザインを体現しているようで、非常に興味深いものがあります。デザインが単体ではなく、本来人間社会や生活に深く根ざしているものだということを理解する、よい助けとなっています。

私どもでは日本国内巡回展の会場構成を手がけており、スイスのデザイナーによる展示パッケージに基づきながら、展示場所の独自性を活かすことのできるレイアウトを試みています。

美術館は市立、県立公園の一角に位置する女子美大相模原キャンパスの敷地内にあり、周囲もすばらしい環境です。