hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2007年 12月
« 11月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2007年12月10日(月曜日)

首都高環状線トンネルウォーク

カテゴリー: - hama @ 18時22分53秒
2007年12月22日に一部開通する首都高速道路中央環状線の地下トンネル見学ツアーが実施されたので、参加してきました。


私が参加した中野会場では中野坂上交差点近くの中野長者橋出入り口から斜路を下り、トンネル内にアプローチ。
外回り路線を東中野付近まで進み、折り返して首都高速4号線に合流するランプ(初台)まで、というコース。


折り返し点。記念撮影スポットが用意されており、職員による撮影サービスまでありました。


公開二日目の日曜日午後の人出。かつて渋滞で車の流れがストップしたスイス国内の高速道路で車から降りたりした経験がありますが、そのことも懐かしく思い出しました。トンネル内でサッカーやバレーボールに興じてみたり。ヨーロッパでは渋滞がひどい(車の流れが完全にストップしてしまう)とみんなエンジンを切っていたのが印象的です。少しくらい動くだけならギアをニュートラルにして手押ししたりしていました。


初台近くの出入り口。内回りの路線は避難出口の見学もかねて眺めるだけ、という感じでした。


内回りで首都高速4号線を目指すとこんな感じでオペラタワーを見る事になります。

一兆円を超えるプロジェクトだけに啓蒙活動の重要性が課題になってきたのでしょう。
実際、一時消火用機器や非常電話の使用説明やパトロール車両などの展示なども行われていて、飽きさせない工夫、というものを感じることができました。事故などに遭遇した場合に少しでも知識のある人が現場にいるだけで、初期の対応がまったく異なると思うので、二次災害をなるべく小さくするためにも、意義のある催しだったのではないでしょうか。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://hamanakadesignstudio.jp/x/modules/wordpress/wp-trackback.php/145

  1. おお。行ってきましたか!開通すると見学会ができないので貴重なトンネルウォークですよね。

    Comment by taro — 2007年12月11日(火曜日) @ 06時02分21秒

  2. そうなんですよ。見学したせいか車で走るのも何となく楽しみな気がします。
    地下トンネルなんかは排ガス規制の適合云々で通行規制する,とかいう施策があってもよさそうですが、それはまた別の話ですね。
    どこかの記事で読みましたが,近隣の参加者の方からは神田川の下を歩いてくぐる日が来るとは思わなかった,という感想も寄せられていたそうです。

    Comment by hama — 2007年12月11日(火曜日) @ 08時30分08秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

22 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.