hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2009年 11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2009年11月25日(水曜日)

ヴェローナ、シエナ、祝祭の場に居合わす

カテゴリー: - hama @ 00時57分47秒
先日の初欧州つながりで進めてみます。
我々が旅した夏場はヨーロッパ外からの旅行者やヨーロッパ内での旅行者も多く行き交う時期なので、当然の事ながら夏祭り?がそこかしこで開かれていました。
出発前に手に入れた確かABroad(エイビーロード、懐かしい!)にまとめられたヨーロッパ各地でのイベント開催日時一覧と首っ引きになり、旅程を組んでいったものです。
それが、ヴェネツィアでの一件になったり、今回紹介するヴェローナやシエナ訪問のきっかけになったのでしょう。

まずは、Veronaと言えば、Arena di Veronaのオペラ。まあ、観てるのはほとんど観光客でしょうが、文字通りアリーナ席には正装した地元の名士と観られる方々もちらほら。
日没の遅い夏場のヨーロッパで野外オペラのスタートは午後9時すぎ。日が落ちてあたりが暗くなってくると客席のそこかしこでゆらゆらと明かりが灯ります。これは入場時にスタンド席の人々に配られるローソクの炎。その場でたまたま居合わせたお隣さんたちと「火、持ってない?」、とか「この火を移して…」などとやる訳です。でも、アリーナ席の皆さんは周りが盛り上げてるのを鑑賞するばかり。いずれにせよ、これからはじまる4時間超にわたる長丁場の景気付けにはもってこいでしょう。

続いては確か5月と8月の年2回開催されるというシエナの伝統行事、パリオ祭。平たく言えば、草競馬ですね。この祭りにあわせてカンポ広場に砂を持ち込み、広場を仮設の競馬場に仕立て上げます。トーナメントの方式などはよく調べてませんが、各町対抗で草競馬。優勝した町を祝してシエナ全域にその地区の旗が掲げられます。ということで、みんな自分の地区の旗を掲げようと躍起になる訳。ちなみに勝敗が決するまでは各地区の旗で街があふれかえります。一度は見ておきたい光景だと思いますよ。勝負が決すると夜通しで祝宴が繰り広げられ、明け方まで町内会の歌を高らかに歌い上げ、行進する人々でにぎわっていました。


ちなみにカンポ広場にある市庁舎の塔をのぼるとシエナの街とトスカーナのランドスケープが一望のもとに。

(1992年8月)

コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://hamanakadesignstudio.jp/x/modules/wordpress/wp-trackback.php/228

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

21 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.