hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2007年 8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2007年8月10日(金曜日)

セミのなる木とKGB

カテゴリー: - hama @ 20時59分06秒
虫が嫌いな方は読まないようにしてください。

先日の日曜日、子供とひと月ぶりに夜の公園へ昆虫ウォッチングに出かけました。
実は先々月、稲妻の光るなか出かけた際は、この大きな公園でもあまり数の多くないクヌギの木に早くも「昆虫酒場」が開店しており、それはそれはにぎわっていたのでした。
真っ暗闇の中かさかさとした音が聞こえ、おそるおそる懐中電灯のあかりを向けてみると、そこには黒くうごめく塊が…。ちょっとひいてしまいましたが、数十匹ものカナブンの大群。
その中にひときわ大きく目立つ昆虫がおり、ほどなくカブトムシの雄であることがわかったのでした。反射的に子供より先に私がつかんでしまいました。ちょっと、こわがっていたせいもあるんですが。この日はまさかの獲物をゲットして意気揚々と引き上げたのです。

で、あらためて訪ねてみた昆虫酒場はまったくのもぬけの殻。ガサ入れを察知して逃げ出してしまったかのようです。あのにぎわいの面影も無し。「千と千尋の神隠し」に出てくる繁華街のあのまぼろし具合、とでもいいましょうか。
さて、そこは早々に引き上げて昨年もたくさん観察したセミの羽化にターゲットを変更。
昨年はまったく気がつかなかったのですが、よく観察していると同じ樹種でもセミたちに人気の木と、そうでもない木が一目瞭然であります。
ちらほらと脱メタボを目指す皆さんや本物とおぼしきアスリートがトレーニングのために闇夜のジョギングを続けるなか、見る間に土の中からさなぎが出て来て木の幹をけなげにのぼって行きます。周囲の地表に開いている穴ぼこは、彼らが7年の地中暮らしを経てようやく出て来た記念すべきモニュメントとでも申しましょうか。
さらに周囲の木々を見て行くと、葉っぱの先に羽化中のセミが大量にぶら下がっており、さながら「セミのなる木」という様相を呈しているものまでありました。
これが間もなくしたら一斉に鳴き始めるのですから、うるさくない訳がありません。

200708052058000.jpg

そして、さきほど目を付けた人気の木、「ソメイヨシノ」に戻った時です。根元に半透明の黄色く細い、背中に二本筋が通った、しかも50cmほどはあろうかというものがうごめいているのを発見。子供に「見て、でっかいミミズがいるねえ。」などとのんきなことを話していると、
「パパ、よく見てよ、これ、ヒルだよ、ヒル。」
「えっ?うそ、ん?うわっ、きもっ。」
そりゃもう、即、撤退ですよ。撤退。

とまあ、今日こんな話を事務所でしていたら、M橋さんが
「それって、コウガイビルじゃない?あれって….。」
と正体を教えてくれたのです。早速検索。本当に便利な世の中です。

というわけで検索していると、やつは「KGB」と呼ばれているらしい事も判明。
THE KGB FILES
何事にも根強いファンがいるものですね。それにしても杉並区に多い、というのが気になります。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://hamanakadesignstudio.jp/x/modules/wordpress/wp-trackback.php/132

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

21 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.