hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2009年 10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2009年10月30日(金曜日)

セレユニット交換終了、出庫

カテゴリー: - hama @ 11時14分10秒
10/29
午後147を預けていた棚橋モーター商会さんから連絡があり、仕上がりましたとのこと。
仕事の進捗をみて、18時前に引き取りに行く。
取り替えたユニットを見せてもらい、オイル漏れの箇所などを目視。さすがに値が張るAssyだけあって結構なサイズの金属塊。言われていたソレノイドバルブとは別の箇所からもにじみがあるのを確認。もう80,000km近くになるので取り替え時だったということでしょう。

こういった鋳物削り出し(091106修正)の金属塊をながめていると改めて機械を動かしているんだな、と実感することひとしお。最近はいろんな側面でブラックボックス化がはなはだしいのと、ダイレクト感に欠けるのが難あり、と感じているところもあるので、このご時世にはなはだ前世紀的ではあるけれども内燃機関を操るよろこびに浸ることができそうです。

さて、交換してみての感想は、とにかく車の印象が軽くなりました。自転車で言うとオーバーホール直後のあの軽い感じと一緒です。
エンジンのふけ上がりもよくなったので、ギアチェンジのタイミングが若干早くなったような気もします。シフトショックもほとんどなくなったので、スムーズでまた運転するのが楽しくなりました。心配事も一つ減りましたしね。

ただ、ユニットをのせかえた後、コンピュータがリセットされ、その後の設定がされていなかったようで、カレンダー、時計や、トリップメータがのせかえ前と全く違うことになっています。これは故障ではないので週末のドライブ前にでも調整しましょう。

次に手がかかりそうなのはどこか?当分大きな作業がないことを祈る!


2009年10月27日(火曜日)

業務連絡-インド日記公開したよ

カテゴリー: - hama @ 17時10分05秒
長文です。が、日記ではまだ帰国できていません。

ブレーキシュー交換:BBB TECHSTOP (BBS-23T)

カテゴリー: - hama @ 16時45分55秒
10/12
久しぶりに前後ブレーキシューの交換。近所のセキヤでめぼしいものとなると、これか。

本当はSwissStopの緑、アルミリム用を試してみたかったが、置いてないので。

セキヤの品揃えはあらかじめ店のお眼鏡にかなったものばかりなので、無駄に悩まなくてよいのだが、欲しくても扱いのないものも結構あり。しかし、自転車で5分ちょっとの距離にあり、便利なことはたしか。

さて、二週間ほどのってみての感想。
はじめはあまりなじんでいなかったようで、ヅラ純正のシューよりもガツンと効く感じがしましたが、大分なじんできてリニアに効きがよいのがわかります。普段は峠を攻めたりしていないので、ダウンヒルでのコーナリング性能まではわかりませんが、庭園美術館方面から大崎郵便局に下って行く激坂を下っていると素性のよさが十分感じられます。
ちなみに三色に分かれているのは、コンパウンドの違いを色で表現してみました、ってところでしょうか。

リムとの相性もあるでしょうが、ヅラ純正の効きに?な方にはおすすめ。


全部入りにしていこうかと

カテゴリー: - hama @ 16時06分31秒
しばらく表向きにはブログの更新をしていなかったのですが、実は非公開モードでは備忘録として書いているのがあります。
それとは別にトピックをいろいろとドメイン別に仕分けるのも面倒なので、ここでカテゴリー分けだけして本体サイトにはブログのトピックのうち、hamadeに関わるものだけを抽出表示することにしようかと。
という訳で趣味のカテゴリーが増えて行くかと思いますが、笑ってやってください。

2009年10月23日(金曜日)

セレオイル漏れ確認入庫

カテゴリー: - hama @ 23時08分59秒
10/23
先週末の事があったので、週の頭に棚橋さんに連絡して、本日入庫、点検の段取り。
朝一番で持っていったら珍しく入庫車なし。
セレのコンピュータも見てくれるというが、基本的にオイル漏れだと思います、とだけ告げて事務所へ。
昼頃連絡があり、やはりセレユニットのソレノイドバルブからのオイル漏れ、とのこと。
選択肢は二つ。
・セレユニットの交換
・オイル注ぎ足し走行
ソレノイドバルブからのオイル漏れ、とはいえ部品だけの供給はないらしく、いわゆるAssy交換となってしまい、工賃込みで結構な事に。

一応保険会社などに確認してみるも、自費で直すしかない。

今日はそのまま預かり後日また持っていきます、ということにして乗ってかえって来ました。

オイルさえ足りていれば、すこぶる調子がいいんですが。


2009年10月18日(日曜日)

セレオイル常備のすすめ

カテゴリー: - hama @ 22時59分55秒
10/18
この週末、ちょっとありえないメンツで白骨温泉に。
義理の両親、義妹、と私と子ども。うちの奥さんはヌキ。
147で快調に出かけたのはよかったが、帰りに宿を出発してすぐにギヤが入らなくなるトラブル。しかも、後ろには同時刻に出発したほかのグループの車4台。完全に道をふさいだかっこうになってしまった。
退避させようとしていましたが、何とかギヤが入ったので、しばらく林道をすすむと見晴らしのいいポイントで撮影会をすることに。昨日の雨がやみ、ピーカン。雪化粧の乗鞍岳とグラデーションのような紅葉。素晴らしい景色をバックに写真を撮り、いざ出発、と思ったらまたギヤが入らなくなり…。これはもしや、と思い常備しているセレオイルと漏斗を手にボンネットを開ける。セレオイルのタンクのふたを開けてみるとタンク内のオイルがほとんどなし。おしげもなくオイルを注入。これでエンジンをかけギヤの様子を見ると問題なし。
渋滞にのまれながらも300kmほどの帰路は問題なく無事帰宅となりました。

さすがに制限なしのロードサービスと同乗者交通費の全額負担を保障されている自動車保険に入ったとはいえ、信州の山奥でヒヤッとしたのは確か。

セレのエラーでギヤが入らなくなるトラブルの多くはオイル漏れではなかろうか。1リットル1一葉と高いオイルですが、常備しておいた方がよいでしょう。

091102
何だか大変そうに思われるのも残念なことなので、宿、紅葉の様子を追加。



宿は白骨温泉 小梨の湯 笹屋。新潟出身だという創業者のご実家を移築されたそうです。
設計は古民家再生でよく知られた降幡先生の事務所だそう。
日本秘湯の会会員の宿なので、秘湯の会スタンプ帳を忘れずに。持っていない方は宿で手に入ります。

宿の部屋から見える乗鞍岳にズームイン。画面左の尾根越しに見えている頭が丸い物体は「国立天文台 太陽観測所 乗鞍コロナ観測所」です。

乗鞍高原と白骨温泉を結ぶ林道にある見晴し台から乗鞍岳をのぞみます。



26 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.