hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2007年 4月
« 2月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2007年4月25日(水曜日)

Studio Coast

カテゴリー: - hama @ 03時23分53秒
マツオさんのブログにもある通り,先週20日、Sonic Youth x VOOREDOMSを新木場、Studio Coastまで見に行ってきました。
まずはじめにVOOREDOMS。アイちゃん、と呼びたくなるライブ。ドラムストライアングルにトリックスターの山塚EYE。意外に品行方正。80年代の伝説はもうさすがに見られないか。
リハーサルを入念に行っているのか,ブレークのタイミングなど完璧。ルーズなところが全く見当たらない。基本的なグルーブは祭りですね祭り。即トランス可、な場を作り上げる実力たるやさすがです。ちょっとTest Deptなんかを思い出してしまいました。Test Deptも実家におきっぱなしのアナログしかないから15年以上聞いてないかもしれないな。
リズム隊つながりで書いておくと一時nestの公演にも出ていた夏目氏のmultiplexもまた見たいぞ。

Sonic Youthはね、ちょっとムラがあったかな。リーさんちょっとプレイが雑なところもあり。チューニングがあってないのか,フレット間違って弾いてるのかわかんないとこがあったり。
それにしてもキム・ゴードンはかっこいいなあ。御年53歳だそうです。歳の問題ではないのだろうけど,カート・コバーンもなあ…。もっとかわいがってもらえたろうに。残念です。
サーストン・ムーアはちゃんと?プレイしてました。それからスティーブ!ちゃんと締めてたよ。やっぱリズムは大事だよね。ちなみにキム以外にベースでex. Pavementのマークさんもステージに。
曲はこの6月に2枚組で再発されるというDay Dream Nationと現在のところ最新のオリジナル・アルバムであるRather Rippedからが中心。エクスペリメンタルな雰囲気はほとんどなし。もっといろんなもの使って、あんなことやこんなことで変な音を出すのかとも思ってたので,ちょっと意外。
Pink Steamはやっぱりよかった。ハーモニクスではじまってフェードインするようにインスト約4分、のちにヴォーカルあり,という曲なんですが,期待通り。
最初のセッティング時とアンコールのときにジム・オルークもステージに。最後にはリーさんの息子も出てきたぞ。リーさんは普段からよきパパだそうな。
いやあ、楽しかった。これで帰りにのみにでも行けるシチュエーションだと完璧なんですけどね。


現場進行中

カテゴリー: - hama @ 02時39分51秒
在山形のK氏より現場の模様が送られてきています。



PCa(プレキャストコンクリート:工場で鋼製の型枠に流し込んで製作し、部材として現場へ運び込みます)の柱が現場に建ち並んだ模様。これだけでもよいな。
列柱というのは身体的に何かそそらせるものがあると思いませんか。これから集成材の架構がはじまります。


2007年4月21日(土曜日)

「ブレーキなし。問題なし。」問題と改正道路交通法

カテゴリー: - hama @ 21時24分05秒
そろそろ一段落してきたのかな。
Nikeが渋谷パルコの壁面に展開しかけた「ブレーキなし。問題なし。」広告。
まだ何も知らなかった方々のために画像はこちら

草の根アンチキャンペーンが大々的に展開されたらしく、2日も経たないうちに撤去されたようで、今ではすっかりなかったことになってしまっているようです。
下はこの出来事のまとめサイト。
http://www24.atwiki.jp/brake/pages/1.html

確かにここ数年道路のピストくん率は圧倒的な盛り上がりを見せていて、特にウラハラ留学の必須アイテムではあったらしい。まあ、ロングライドではないわけだな。
サブカル、エクストリームなところがウケてるんでしょう。わかるなあ、確かにかっこいいもんな。でも俺はあれにはブレーキなしでは乗れません。少なくとも通勤用には。週末近所を走る程度だったらありだけど、週日の都心は危なそうでムリ。深夜の都心は確かに楽しそうではあるけどね。
それにオレ魂磨けてないし…。※ピスト・エヴァンジェリスト氏は魂を磨くために乗っているのだそうです。
ところで、上のまとめサイトを読んでもらえば状況がうすうすとおわかりいただけるかと思いますが,乗り物に共感するのはいいとして、人物にまで共感せんだろ。どうも世のカリスマを取り巻く状況というのはいかんですね。きもい。

ちなみに一緒に車道を走っててピストだったからむかついたり、とかってことはまったくありません。

とにかく、お互い自己のなきよう…ワープロ、君ってやつは…。事故のなきよう!

で、ここでどうしてこの問題に触れたかというと、現在審議中の改正道路交通法絡みの諸問題に少なからず影響を与えると考えられるからです。
今回の改正道交法では自転車の歩道走行を許可する、すなわち原則幹線道路における自転車の車道走行不可、という方針を打ち出そうとしてパブリックコメントを募集したところ、猛烈な数の反対意見ばかりが集まってしまい、法案提出の間際になって表現を変更したという経緯があるようです。
こう書くと意外に思われるかもしれませんが,現在自転車が歩道を走っていることが実は特例措置なのだという私にとっては驚きの事実があります。本来車道を走るべきものが歩道走行を認められている,と。今回の件はそれを一律歩道を走行させようとしたことで総スカンをくらったようなのですが、度をすぎた無法状態は事態を悪化させてしまうかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=vKpvqf2mBEQ


2007年4月20日(金曜日)

今年竣工のプロジェクト

カテゴリー: - hama @ 13時04分09秒

これは確か三年近く前にblogにエントリーしたCGではありますが、現在この物件の工事が進行中です。竣工は7月の予定。
遠方につき、監理は在山形のK氏にお任せです。
5月末には現場見学会を開催しようとしているようですので、改めてお知らせします。


2007年4月6日(金曜日)

久しぶりに

カテゴリー: - hama @ 01時56分04秒
更新です。怒濤のように今年はじめの3ヶ月が過ぎてしまう。年明けからひたすらタスクを処理し続けてきた気がします。
そんななか暖冬とはいえ冬の寒さの中でも自転車には乗っていました。細々と月350km以上のペースは6年近く守り続けています。でもハラは出るんだよね。
自転車乗りは丸太のような体型になると言われているので,各位ご注意を。

さて、動画がたくさん見られるようになり,アップロードされてしまった政見放送に削除要請が出るほどになった時代,20年前の放送なんかも見られますね。
まずは
お話をする浅田さん
この時代のものを一目見るだけでいろいろなことを思い出します。
当時はテレビの深夜放送に脚光が集まり始めた時代で,各局で趣向を凝らした試みをしていたものです。
なかでもフジテレビは「録画チャンネル4.5」というCMなしのシリーズを展開しており,現代建築界では伝説と化している?「日本の建築家11人と51建築」(なんとなくこんなタイトルだった気がします)という特番があったり、夢の遊眠社の舞台もこの枠だったな。実家のどこかには「TV’s TV」というのを録画したテープもあるはず。
マニアックすぎますか…。

しかし、しゃべってる浅田さんを見ていると89年にNHKで放送された「事故の博物館」というスペシャル番組のことも思い出します。あの頃はまだ磯崎さんの術中にはまってなかったんだよな。

ん〜、ニューアカ?当時はEV Cafeとか読んで盛り上がってたもんなあ。確か中上健次なんかを読むようになったのもこの対談集の注釈を読んで以来だった気がします。

で、「アーサー・ランサム全集」とかを学校の図書館で借りて読破したのもこのころ。アウトドア好き(ということに当時はなっていました)にはたまらん小説。読書カード見てもほかに借りてるようなやつはいなかったなあ。教えてくれた先輩と俺の名前だけが書かれていたっけ。

とにかく映画と読書とライブハウス(インディーズはやってたからね)。それからテニス。そして同じクラスにはオケちゃんとイシヤマ。これがオレの高校時代。


25 queries. 0.049 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.