hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2006年 10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2006年10月31日(火曜日)

新精神

カテゴリー: - hama @ 00時21分03秒
200610302330000.jpg


2006年10月30日(月曜日)

kenzo tange

カテゴリー: - hama @ 23時50分39秒
200610302345000.jpg


ラム2

カテゴリー: - hama @ 22時29分50秒
200610292146000.jpgことのなりゆきは後程


PURUSHARTHA欧州ツアー

カテゴリー: - hama @ 17時59分30秒
10/25 これからのべ20日間にわたるPURUSHARTHA欧州ツアーのスタート。前日、事務所で抱える開発案件の引渡前調整を出発寸前まで。タクシーでの帰宅は午前4時となり、出発までの時間をバタバタと準備、入浴、食事で過ごすことになる。
6時すぎに自宅へ迎えに来てもらうようタクシーを手配し、ホテルからリムジンバスに乗り継いで一路成田へ。我が家からだとこの方法がまったく階段のないバリアフリーな方法なので、最近多用している。海外公演の機材をすべて持って階段を上り下りしたり、電車に乗ることはちょっと想像できない。タクシードライバーはホテルのリムジンバス乗り場へ送って行くほかのお客さんのこぼれ話をたくさん。客室乗務員のこぼれ話をこれほど知っているということは客室乗務員がそれほど彼に話しているということか。
8時30分前に成田着。平日水曜日の朝にもかかわらず、欧州路線の出発が重なる午前中の便に向けたチェックイン待ちの列で結構ごった返している。スイス行きのスキー合宿客等々。ほどなくいつものトリオが集結し、HISのカウンターにて手続き後、チェックイン。今回は欧州への往復は初のオーストリア航空。欧州内の移動はAttakkaraliの指定でルフトハンザという変則パターン。20日あまりで4公演というどさ回りである。
いつも通り出発前に睡眠時間を減らす作戦をしてしまったので、機内ではほとんどうたた寝。12時間半のフライトも比較的早く終了。ウィーンのシュペヒャート空港経由でプロペラ機に揺られ、ヨーロッパ特有の夕焼けを右に見つつボローニャへ。フライトはすべてオンタイムで現地19:30前着。小さな地方空港なのと、プロペラ機に乗って来た分の荷物しかないので、驚くほどあっけなく荷物が出てくる。EUへの入国?審査はウィーンで済ませているので、荷物の税関検査は実質なし、ということになるのだがそれでいいのか?
空港にはフェスティバル・スタッフが2世代前のVWゴルフで出迎え。こんなにたくさんの荷物でくるとは思わなかった、という通り、むりくり人と荷物を突っ込んでホテルまで。小さく見えても大きなトランクが荷室に二つも入るゴルフのパッケージングに妙に感心した次第。
早速荷物を三人部屋に放り込んで、先に到着しているというAttakkaraliの面々が食事中のレストランへ出かける。みんなとは2週間前にフランクフルトで別れたばかり。ハグ、ハグ、ハイタッチ、シェイクハンド、ハグ…。毎回10人前後のダンサーを引き連れて欧州をツアーしているAttakkaraliは今後のインドを牽引して行く大きな力になるだろうことは想像に難くない。
主宰者のジャイは若者たちに自信と機会を与えることで最高の教育をしていこうという心づもりもあるのだろう。確かに平均年齢20代半ばと思われるダンサーたちは公演を重ねるたびに自信にあふれ、落ち着いた安定感を醸し出して来ている。こうして入力しながら延々と続くウォーミングアップの様子を見ていると、微笑ましくもある。

結局滞在中の食事のほとんどはこのレストランでとることになる。お決まりのプリモ・ピアットとセコンド・ピアット。パスタかリゾットと肉類なので、毎回結構な量。それにしても彼らはどうして親の敵かというくらいまで肉をたたいて焼くのだろうか。ぺらぺらの良く火の通った肉が多い。オーダーを取りに来てくれる女性がちょっと芝居がかった欧陽非々といった風情。
食事を済ましてホテルに戻ったら即就寝。


2006年10月29日(日曜日)

BOLOGNA

カテゴリー: - hama @ 21時04分12秒
200610272131000.jpgラム


2006年10月3日(火曜日)

ロジスティクス

カテゴリー: - hama @ 02時39分18秒

この写真,6月にプルシャルタのベネチア公演が済んだ後,機材の一部を郵便局から送った際に貼られた切手たちです。
公演のあったアルセナーレ近くの郵便局に土曜日の午前中ぎりぎりに駆け込み、さんざ嫌な顔をされながら手続きした際には出力の証紙でも貼っているものかと思っていたんですが,我が家についてみてびっくり。これだけの有価証券が段ボール箱に貼られていました。

最近の貨物トラッキングシステムも感心しますが,我が家のかみさんが最近新調したICチップ入りパスポートなんかはちょっと末恐ろしい感じがしますね。


2006年10月2日(月曜日)

ちょっと出かけます

カテゴリー: - hama @ 21時10分58秒
“Purushartha"のフランクフルト公演のため、明日午後渡欧します。
本番は6日、7日。
帰国は9日朝の予定です。今回は三連休のあおりを食って航空運賃が高かったため、直行便ではありません。
向こうでネットワークにつなぐ環境があれば、レポートを試みます。

webメールは
hamanakadesignstudioアットマークgmail.com
へお願いします。

それでは。


27 queries. 0.060 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.