hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2006年 6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2006年6月19日(月曜日)

スイス展@浜松 撤収作業

カテゴリー: - sseta @ 22時06分25秒
こんばんわ、濱中です、ではなく、
現在影武者として浜松にてスイス展@浜松の撤収作業中のスタッフ、瀬田です。

ボスからアカウントを頂いたので、初のblogはここウナギの国、浜松からレポートします。
さすがに三回目の撤収ともなると、手際が良くなってきました。
お手伝いに来て頂いた学生さん二人とチャキチャキこなす。しかし、よく働いてくれる。本当ありがたいです。
夕方前にもう一人お手伝いの学生さんがきて、9割がた終了。
あと数時間ですべてが終ったのだが、明日に残しておく。
そのわけは、、、うなぎ。
うなぎやは午後7時にはラストオーダーなのだ。
http://www.sala.or.jp/~unauna/
スイス展浜松事務局の土屋さんに連れて行ってもらった。
どうやら浜松でも有名なうなぎやらしい。
お通しにかぶと焼、続いてきも焼きを堪能。
メインのうな丼に舌鼓。関西風の蒸さないうなぎ。懐かしい味でした。

奇しくも今晩のワールドカップの試合「スイス対トーゴ」がやっている。

さて、明日もがんばろう。

ちなみに次の展覧会場は京都に決まったそうだ、、。つぎはハモかな。

訂正。次の会場はまだ未決定でした。すいません。。


2006年6月16日(金曜日)

ちょっと出かけます。

カテゴリー: - hama @ 12時02分42秒
来週月曜日19日から以前の投稿でお知らせした"PURUSHARTHA"公演のため、渡欧いたします。
留守中ご不便をおかけする方々には申し訳ございませんが、なにとぞご了解のほどよろしくお願いいたします。
帰国は7月1日の予定です。

(続き…)


2006年6月14日(水曜日)

本日のマストバイ、rather ripped

カテゴリー: - hama @ 23時32分19秒
先週末Sonic Youthの新譜、Rather RippedをiTMSで購入。先日のマシントラブルの際、iTMSで購入したデータもあわせてイニシャライズされたためパーになったことには懲りておりません。
これは試聴してもわからないので、好きな人は買った方がいいよ。
(続き…)

2006年6月11日(日曜日)

首都圏外郭放水路完全通水祭

カテゴリー: - hama @ 22時14分30秒
首都圏外郭放水路の地下神殿を見学してきました。
以前nestのインスタレーション作品として[coded : decoded]を企画していた際、第5立坑かなんかに通じるトンネルの見学には出かけたのですが、今回は集められた雨水が最終的に江戸川に放流される排水機場、とその手前にある調圧水槽と呼ばれる施設。
(続き…)

2006年6月9日(金曜日)

貝印

カテゴリー: - hama @ 10時09分08秒
みなさんご存知の貝印。フレンチの巨匠、ミシェル・ブラス(ソムリエナイフでおなじみのライヨール出身)とのコラボナイフをリリースしていたそうです。
先日いただきもので知ったのですが、これはいい、けど高いなあ。まあ、こういうブランド戦略です。

ミシェル・ブラス
パッケージがこれまたいいんです。


池田亮司コンサート C4I + datamatics

カテゴリー: - hama @ 08時47分00秒
いったいどれだけの人がブログやら何やらでこのことについて書いたのやら。
池田さんの「コンサート」に出かけたのは何年ぶりか。いずれにせよ、そのものづくりに対しての姿勢は私がはじめて彼を知ったかれこれ17年前から終始変わることなく、相変わらず敬服する次第であります。
(続き…)

2006年6月6日(火曜日)

LOHAS指南

カテゴリー: - hama @ 20時02分33秒
第1回 ロハスデザインコンテスト大賞 2006各部門が決まったそうです。

http://www.lohasclub.jp/

ロハスかあ。消費行動にお墨付きをもらえる気にさせるだけの方便としか思えませんな。うまいこと考えたものだ。


ドイツ「100枚の素晴らしいポスター」展2006 in 丸の内

カテゴリー: - hama @ 09時26分24秒
DMメールを転載します。

「100枚の素晴らしいポスター」とは、毎年ドイツ語圏で発表されたポスターの中からおよそ100点の優れた作品を選び展示され、ヨーロッパ圏で現代ポスターを評価する重要な位置づけにあるコンテストです。
「100枚の素晴らしいポスター協会(100 Beste Plakate e.V)」によりドイツでは30年来にわたって運営されております。
昨年5月に丸ビルにおいて開催された「ドイツ100枚の素晴らしいポスター」展は、多くの参観者を迎え、ドイツ語圏のデザインを通じた、文化交流の輪が広がり有意義な展覧会となりました。
今年はワールドカップドイツ大会の開催時期にあわせて、ドイツ年を締めくくるイベントのひとつとして、新作ポスター展の開催が望まれる機運となりました。

ドイツ語圏における「今」をお伝えし、昨年ご覧いただいた方にも新たな発見のできる展覧会となることと思います。

(続き…)


Without Thought 7

カテゴリー: - hama @ 09時00分36秒
ご存知深澤スクールの第7弾発表会があるようです。今回のテーマは「朝食」だそうな。

WITHOUT THOUGHT 7 開催概要
(続き…)


2006年6月5日(月曜日)

学童

カテゴリー: - hama @ 13時31分58秒
ご存知の方はご存知なのだけど。
昨年末、築30年以上の古屋がついた土地を購入。ここ数年子供の就学を控え、どうも落ち着き先を決めたい気持ちが高まっていたことと、当時の自宅近くに身の丈に合いそうな物件が出たことが決め手。もちろん建替え費用まではまかなえないので、古屋をリフォームして2月頭に引っ越しました。
残り少ない保育園生活の間はまだそれほどのことはなかったのだけど、就学してからがちょっとした毎日です。取得した土地はもちろん狭小ながら南北を道路に挟まれたほぼ正方形の土地。さしずめ昭和の面影の残る路地生活、とでもいうんでしょうか。幅3m弱の前面道路は近所の生活動線としても大活躍しており、人通りはなかなか多いところ。そして何よりも2軒先が子供の通う小学校、という立地はいわゆる長屋生活を思わせます。改装中、職人さんたちからも何か友達の家に遊びに来たみたい、といったような感想もたくさん聞きました。
この週末、に限らず家にいる週末は、近所の小学生たちがちらほらと集まり、我が家の内と外がいっしょくたになってこどもの遊び場に。車をおいておけるように、とタタキにしたスペースがなんだか「溜まり」の機能を果たしている様子。
何か自分が少年時代を過ごした昭和のような風情で妙になつかしく、微笑ましい光景です。昨今の事件でこのような風景が失われているのかと思うと切ないですね。確かにこのこどもたちも「まもるっち」なる非常用通信装置を身につけて出かけています。

2006年6月2日(金曜日)

PURUSHARTHA始動

カテゴリー: - hama @ 20時39分20秒
CM Processのマツオさんの誘いで昨年10月にインドへ行ったりしていた件、[PURUSHARTHA]というタイトルで今年のシーズンから本公演がスタートしました。
皮切りは先月中旬のボン公演。Biennale Bonnのテーマがインドだったので、招聘されました。インド哲学の仮面をかぶったジャパニーズテクノアンドノイズな感じ?なので、平均年齢50歳以上の客層にはミスマッチだったかも。もっと若向けです。プロモーターは注意を要するところでしょう。
最近、今年後半の公演が続々と決まり始めているようなんですが、大丈夫なんであろうか。ミュンヘン、ルプリン(ポーランド)、モナコ。
ちなみに今月20日すぎにはヴェネツィア・ビエンナーレの枠で公演が予定されています。

公演風景を何枚か。
(続き…)


34 queries. 0.064 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.