hamanakadesignstudio
Main Menu
calendar
2018年 1月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
categories
entry list by month
Admin
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search

2007年11月2日(金曜日)

デザイン年賀か

カテゴリー: - hama @ 13時58分47秒
佐藤可士和さんデザインの年賀状が発売されたようですね。
書くところがない、とかいうのはナシで。賛否両論あるでしょうが、気になるのは民営化したからはじめてできた、というようなコメント。
ここ数年は毎年1億枚のペースで発行枚数が減って来ていたそうですが、今年は一気に2億枚増やすそうです。

2007年1月26日(金曜日)

スーベニアフロムトーキョー

カテゴリー: - hama @ 01時31分58秒
1/25
スイスデザイン展をきっかけに知り合ったK氏よりお招きをいただいたので、話題の新国立美術館国立新美術館(20070130訂正)(英語名が The National Art Center, Tokyoというらしいんですが、なんじゃそりゃ)へ。
事務所からは地下鉄を乗り継ぎ、ドアトゥドアで20分ちょっとか。自転車だと10分かからないくらいなんだけど。
今日は青山のベルコモンズ地下にあるCIBONEがこのミュージアムショップをプロデュースした、ということでレセプションパーティでした。
その「スーベニアフロムトーキョー」になんと、大きなFreitagコーナーが登場。おそらく初の直営店になるのではないでしょうか。この際,東京土産にFreitag?などという無粋なことは言わないでちょっとのぞきに行ってみてください。国内初導入の什器に大量のFreitagが陳列されています。今後もレイアウト調整を積極的に進めたい,というお話もあったので、非常に楽しみです。
さらに、知り合いには一足早いバレンタインのプレゼントまで配られておりました。このプレゼントも彼ららしく非常に気の利いたデザインでさすが。ひとつひとつつくるものを楽しんでいる様子が伝わってきます。ひねりだしているのではなく、湧き出てくる感じ?

CIBONEの出店に関する記事
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/interior/recommend/20070111hg05.htm

肝心の黒川紀章先生設計の建物に関しては、全体を見て回った訳ではないので,まだ何とも言えませんが,きちんのお金のかかったすばらしい建物に思われました。大きな吹き抜けのスペースはなかなか居心地がよさそうです。少なくとも東京近郊にここ10年ほどで建った黒川先生の建築の中ではベストだと思われます。カザフスタンでは何兆円もの予算規模の首都計画が莫大なオイルマネーの後押しを受けて進んでいるようですし,ちょっと目が離せませんね。

21時すぎに事務所へ戻り,明日の打合せに間に合うようにもろもろ作業を進め,自転車で帰宅。照明のおちた新国立美術館を横目に見ながら。


2006年7月20日(木曜日)

RF ID Kit

カテゴリー: - hama @ 00時30分09秒
rf id mon amour 1.0
イタリアのとあるブランドが簡単RF-IDインタラクションキットを発売しています。
購入時についてくる10個のチップそれぞれにムービーを登録してリーダーに読み取らせ、それぞれ別個のムービーを再生する、というもの。
なるほど、こういうビジネス・モデルか。

2006年6月9日(金曜日)

貝印

カテゴリー: - hama @ 10時09分08秒
みなさんご存知の貝印。フレンチの巨匠、ミシェル・ブラス(ソムリエナイフでおなじみのライヨール出身)とのコラボナイフをリリースしていたそうです。
先日いただきもので知ったのですが、これはいい、けど高いなあ。まあ、こういうブランド戦略です。

ミシェル・ブラス
パッケージがこれまたいいんです。


23 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2006-2016 © hamanakadesignstudio Some rights reserved.